デジタルな日々

MacBookPro13-inch を買った


 

ついに買ったぞMBP

 

これまで使っていたMacBookAir(11-inch)はもうパンパンで死にそうだった

死にそうなSSD

※死にそうなSSD

死にそうなメモリ

※死にそうなメモリ

 

というかよくメモリ2GBでUnity動いてたな!みたいなことをよく言われました…

Unityすごい!

ただ大きなオブジェクトがあったりとか描画が重いと結構カクついてました

 

ほんとは去年からとっとと買い換えようと思ってたんだけど

ポチった直後に新型が出たり…

12-inch MacBookの噂があったり…

したのでしばらく我慢してました

ところが12-inch MacBookが出てみると性能的に少々不安が…

 

スペック的にはそこまで困らないんだろうけれど、最近Unityを使ったりして今後も開発とかで重いソフトとか使うことが多くなりそう

で、高いw

だったらハイスペックな MacBook Pro でいいじゃん!ってなって買うことにしました

 

MBPCTO

 

メモリだけ16GBにカスタマイズ

Core i7も魅力的だったんだけど、どうせ1年後の i5と同じくらいにの性能になるんだとか思ってやめた

 

上海からきた

届いた!お届け予定日より1日遅かった!

上海工場から送られたみたい

 

MBP13inch

 

さわった感じ

 

感圧タッチきもちいいいいい!

多くの人が言っている通り本当に今までどおりの押してる感覚!

QuickTimeの動画再生で早送りボタンを「ボボボボボ」っていうのがきもちいい

 

あとアルミ部分もサラサラできもちいいいい

 

USキー

USキーにも慣れるぞ〜

JISで便利だった英数・かなキーはKarabinerを使うことで左右のCmdキーに割り当てられて便利

 

Karabiner設定

インストールして起動して

「Change Key」タブの「For Japanese」で、

「左右のコマンドキーを英数/かなとして使う」の中のチェックをつけとけばOK

「コマンドキーの動作を優先モード v1」が使いやすいかな

アプリが起動してる時しか効果がないので、起動時のログイン項目に入れておくと良い

ログイン項目

 

 

ブラウジングとか文書いじりで動作快適になったー!とはあまり感じないけど、

グラフィックが上がったはすごく実感できた。

(ユニティちゃんロックスターがすこぶる快適に動かせた)

 

単純にSSDが増えたので音楽とか写真データを全部ぶちこむことができた

 

いろいろいじってみよう

 

コメントを残す